人物画

【送料無料】向井潤吉 「ヴァイオリンを持つ少女(鰐淵晴子)」 油彩画 10号 鑑定証書付き
【送料無料】向井潤吉 「ヴァイオリンを持つ少女(鰐淵晴子)」 油彩画 10号 鑑定証書付き

14%OFF¥ 645,000

 ライフワークとして民家を描き続けた向井潤吉画伯が、週刊朝日「表紙絵コンテスト」の企画で、女優でバイオリニストの「鰐淵晴子」を描いた作品の1枚です。

【作家名】向井潤吉
【作品名】ヴァイオリンを持つ少女(鰐淵晴子)

<作品>
【サイズ】10号(52.2×41.1cm)
【技 法】キャンバスに油彩
【署 名】公式「浜田美芽(遺族)」鑑定証書取得済み。作品左下にサイン、作品裏木枠及び額裏に制作年(昭和31年)と署名。
【状 態】経年感はありますが、描画面にキズやヒビはなく良好です。

<額 縁>
 おそらく制作当時からの額と思われます。額縁前面には濃紫色のベルベットが張られ、保護ガラスのない仕様です。
【サイズ】76.2×64.2cm
【状 態】経年感があり劣化は見られますが、絵と非常に調和しています。
【ガラス・アクリル】なし(仕様)
【箱・その他】さし箱・黄袋付き

<略歴>
向井潤吉(むかい じゅんきち)1901(明治34)年~1995(平成7)年
1901年:京都生まれ
1914年:京都市立美術工芸学校に学ぶ
1916年:関西美術院に学ぶ
1919年:第6回二科会展に初入選
1927年:渡欧、ルーブル美術館で模写に没頭する
1930年:帰国、第17回二科会展に滞欧作を特別出品し樗牛賞を受ける。
1933年:世田谷区弦巻にアトリエを構える
1937年:陸軍報道班員として戦争記録画の制作に従事
1945年:行動美術協会を創立、ライフワークとなる民家シリーズの制作が始まる。    
1959年:渡欧、ヨーロッパ各地を写生し巡る
1961年:アトリエを不審火で消失、貴重な作品・資料を失う    
1962年:アトリエを再建(現在のアトリエ館)
1966年:訪中日本代表団の一員として、北京、上海、蘇州などをめぐる
1974年:画業60年記念向井潤吉環流展を開催
1993年:向井潤吉アトリエ館開館
1995年:没

【送料無料】和気史郎 「静虚」 油彩画 30号 
【送料無料】和気史郎 「静虚」 油彩画 30号 

¥ 270,000

 奈良・京都の雅にあこがれ苔寺や能の世界を描きつづけ、『狂気と正気の間の芸術家』と賛辞された和気史郎画伯の作品です。

作家名 和気史郎
作品名 静虚


<作品>
サイズ:F30(90.9×72.7cm)
技法:キャンバスに油彩
署名:作品左下にサイン、キャンバス裏に画題と作家名
状態:良好

<額縁>
サイズ:101×82.8cm
状態:古径の高級額縁、少々擦り傷がありますが概ね良好
その他:透明アクリル板あり、黄袋・さし箱

<略歴>
和気史郎 (わけ しろう)大正14(1925)~昭和63(1988)

1925年 栃木県出身
1952年 東京芸術大学油絵科(安井曽太郎教室)卒業
1957年 独立賞受賞
1959年 独立美術協会会員に推挙
1968年 日本洋画壇展招待出品
1973年 安井賞候補展出品
1976年 ヨーロッパ各地を取材旅行
1977年 写真家・入江泰吉と写描展
東京、大阪、福岡、広島各地で個展開催
    中国(北京・桂林)旅行
1987年 栃木県塩谷郡に和気史郎記念館開設
1988年 独立美術協会審査員

【送料無料】野口満一月 「描く子」 共シール 日本画 S40号
【送料無料】野口満一月 「描く子」 共シール 日本画 S40号

¥ 210,000

作品名 描く子
作家名 野口満一月

<作品>
サイズ:S40(100×100cm)
技法:日本画 紙本・岩彩
署名:左下に落款・印、作品裏側ボードに共シールあり。
状態:良好
<額縁>
サイズ:115.4×115.4cm
状態:裏蓋がない仕様。良好。
透明アクリルあり
箱なし(輸送用の箱を用意します)

<略歴>
野口満一月(のぐち みつき)
1965 東京都生まれ
1992 上智大学卒業
1996 東京芸術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業
1998 東京芸術大学大学院修士課程美術研究科卒業
    大学院修了制作が東京藝術大学買上げ
2000 日本美術院院友に推挙
2002 東京芸術大学大学院博士課程修了
現在 日本美術院院友

【送料無料】原精一 「裸婦」 油彩画 F10号 
【送料無料】原精一 「裸婦」 油彩画 F10号 

¥ 150,000

作品名 裸婦
作家名 原 精一

<作品>
サイズ:F10(53×45.5cm)
技法:キャンバスに油彩
署名:作品右下にサイン、キャンバス裏にタイトルと署名。
状態:良好
<額縁>
サイズ:78.7×61cm
状態:概ね良好
ガラスあり
黄袋・タトウ箱付き

<略歴>
原精一(はら せいいち)1906年~1986年
1908年 神奈川県生まれ。
1924年 川端画学校に学ぶ。萬鉄五郎に師事。
1927年 春陽会展に「冬の風景」が入選。
1936年 「青年立像」で春陽会賞を受賞。
1937年 春陽会会友。1941年まで戦地に赴く。
1942年 岡田賞を受け、春陽会会員に推れる。
1947年 新興美術展に「裸婦」他を出品し、読売美術賞を受賞。
1948年 国画会会員。
1957年 渡欧。
1970年 再渡。
1975年 女子美大教授

宮永岳彦 仮題(生け花) 水彩画 色紙サイズ
宮永岳彦 仮題(生け花) 水彩画 色紙サイズ

¥ 48,800

貴婦人の肖像画など現在でも人気が高い宮永岳彦画伯ですが、「ぺんてるくれよん」のイラストなど童画の第一人者でもあります。

作品名 画題なし(仮題:生け花)
作家名 宮永岳彦

<作品>
サイズ:色紙(27×24cm)
技法:色紙に水彩
署名:作品右下にサインと印
状態:わずかに薄いシミがありますが、概ね良好
<額縁>
サイズ:45.5×42.5cm
状態:数カ所小さな傷があります。
ガラスあり
あわせ箱

<略歴>
宮永岳彦(みやなが たけひこ)1919年(大正8年)~1987年(昭和62年)
1919年 静岡県生まれ
1931年 名古屋市立工芸学校入学
1936年 松坂屋名古屋本店入社
1942年 第29回二科展に初入選
1946年 松坂屋銀座店宣伝部勤務
1972年 二紀会理事就任
1974年 秦野市功労者表彰受賞
1979年 日本芸術院賞受賞
1986年 二紀会理事長就任、紺綬褒章受章

乃村豊和 「楽屋裏のバレリーナ達」 油彩画5号 
乃村豊和 「楽屋裏のバレリーナ達」 油彩画5号 

¥ 68,000

思春期のマドンナ達を描き続ける、ロサンゼルス在住の画家で、愛知県で個展多数。この作品は2010年松坂屋名古屋店で開催された個展出展作品と思われます。2013年8月の松坂屋名古屋店の個展では油彩画は8号567,000円、SM号で210,000円、0号で126,000円で販売されています。

作品名 楽屋裏のバレリーナ達
作家名 乃村豊和 

<作品>
サイズ:変形5号(37×25cm)
技法:紙に油彩
署名:作品左上にサイン・印・制作年、額裏に共シール、松坂屋美術部2010年シール
状態:良好

<額縁>
サイズ:56×43cm
状態:概ね良好
その他:ガラス、差し箱・黄袋付き

※補足:額の裏板が額装用テープで止められているため(5枚目の画像)、紙の作品保護の観点から、裏板を外して検品しておりません。

<略歴>乃村 豊和(のむらとよかず)
1949年 愛知県知立市生まれ
1972年 愛知大学卒業後、上原欽二に師事
1982年 春陽展春陽会賞・中日賞 文化庁主催現代美術選抜展出品、日本の美術展(仏)招待 日本版画賞
1996年 画文集『序曲』出版記念回顧展 オリジナルCD作品集出版
1998年 ロサンゼルスに移住 以後毎年日米で作品発表
2000年 丸善日本橋本店ギャラリーにて個展
2001年 『NEW YORK ART EXPO』出展
2003年 名都美術館(林美術財団)にて個展、日仏現代美術展招待出品特別賞 、日本芸術協会展審査員出品
個展、グループ展多数 
現在 春陽会会員

木下孝則 「バレリーナ」 油彩画 F4号
木下孝則 「バレリーナ」 油彩画 F4号

SOLD OUT

¥ 50

中島裕子「青い詩」 油彩 F6号
中島裕子「青い詩」 油彩 F6号

SOLD OUT

¥ 50